アモーレ
商品コード : IVCA-18091
価格 : 1,800円(税込1,944円)
ポイント : 38
数量
 




イタリアの3大至宝ロッセリーニ+マニャーニ+フェリーニが報われぬ愛に苦しむ女性像に迫る
イタリアを代表する演技派女優アンナ・マニャーニがほとんどひとり芝居で愛に破れる女性像を演じて圧倒的な存在感を見せる。ロッセリーニはこの作品を「マニャーニの芸術へのオマージュ」と彼女に捧げ、フェデリコ・フェリーニが珍しく俳優として重要な役をつとめる。密度の高い2話構成のオムニバスである。 第1話「人間の声」は「オルフェ」「美女と野獣」の作者ジャン・コクトーの独白劇「声」をもとに、マニャーニがおびえ、絶望し、苦悩する表情をクローズ・アップする。冷静にドキュメンタリー・タッチの長まわしで女性心理をまざまざとさらけ出す。男が心変わりしたことを知りながら男からの電話を待つ女は、自分から電話をかける勇気はない。やがてかかってきた電話は、彼女を冷たい絶望のどん底に突き落す。電話の向こうにいる相手の声も聞こえない独演である。 第2話「奇跡」の羊飼い女は、岩山で出会った放浪者(フェリーニ)を聖人ヨゼフだと思い込み、聖母マリアのつもりになって体をまかせる。やがて妊娠した女は、尼僧にみだらな罪をなじられても「私は主と仲良しなのよ」と懺悔に応じない。村人たちに気狂い女とあざけられ、いびられて岩山をさまよい、誰もいない聖堂で出産する。

監督:ロベルト・ロッセリーニ
キャスト:
製作年:1948
製作国:イタリア
上映時間:79
映像色:モノクロ
字幕:日本語
音声:イタリア語
規格:片面1層
画面サイズ:4:3 スタンダード