ブルーレイ > ブルーレイ > ルイス・ブニュエル ≪メキシコ時代≫最終期 Blu-ray BOX(初回限定)
ルイス・ブニュエル ≪メキシコ時代≫最終期 Blu-ray BOX(初回限定)
商品コード : IVBD-1071
価格 : 15,000円(税込16,200円)
2015年8月31日発売
ポイント : 324
数量
 




ルイス・ブニュエル、メキシコ時代最末期の大傑作3作品、『ビリディアナ』(1961)、『皆殺しの天使』(1962)、メキシコ時代最後の中編『砂漠のシモン』(1964)のブルーレイをセット!『ビリディアナ』に関するドキュメンタリー作品を収録!すべて初ブルーレイ化!
遠山純生氏(映画評論家)による各巻封入リーフレット+『砂漠のシモン』リーフレット、四方田犬彦(比較文化)/野谷文昭(ラテンアメリカ文学)/齊藤哲也(シュルレアリスム研究)/赤坂太輔(映画批評)/町田康(作家)による作品解説ブックレット、特典映像として『ビリディアナ』に関するドキュメンタリー作品収録
『ビリディアナ』(1961)
修道女のビリディアナ。ただ一人の親族である叔父ドン・ハイメの邸宅を訪ねる。ドン・ハイメは彼女が亡妻の生き写しであると思い、共に暮らすよう求める。ある日、彼女に睡眠薬を飲ませ犯そうとするが、未遂に終わる。叔父は罪の意識から絶望し自殺してしまう。ビリディアナは尼僧への道を諦め、叔父ドン・ハイメの遺産を受け継ぐ。邸宅に貧しい人たちを住まわせ、世話をしようとするが…。

『皆殺しの天使』(1962)
オペラ観劇後に晩餐会が催された邸宅。20人のブルジョアが宴を楽しんでいる。夜が更け、やがて明け方になっても、誰も帰ろうとしない。次の夜が来ても、誰もが帰らない。皆、帰る方法を忘れたか、その気力も失われたかのように客間を出ることができないのだ。召使も去り、食料も水も底をつく。何日間にもわたる幽閉状態が続き、人々の道徳や倫理が崩壊していく。突如現われる羊や、歩き回る熊の姿。事態は異常な展開を見せていく…。

『砂漠のシモン』(1965)
砂漠にそびえ立つ柱の上で、レタスだけを食べ日々神に祈りを捧げているシモン。悪魔の誘惑を断固拒み、6年6週と6日もの間修行に励む彼は、一段と高い、天国に近い別の柱に移り新たな修行を開始する…。歴史上実在した柱頭修行者「聖人シメオン」の伝説を描く。
 
監督:ルイス・ブニュエル

『ビリディアナ』
脚本:ルイス・ブニュエル、フリオ・アレハンドロ
撮影:ホセ・フェルナンデス・アグアヨ
製作:グスタボ・アラトリステ
出演:シルビア・ピナル、フェルナンド・レイ、フランシスコ・ラバル、マルガリータ・ロサーノ
製作国:メキシコ=スペイン
上映時間:92分
画面サイズ:16:9ビスタ
★1961年カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞

『皆殺しの天使』
原案:ルイス・ブニュエル、ルイス・アルコリサ
脚色:ルイス・ブニュエル
撮影:ガブリエル・フィゲロア
音楽:ラウル・ラビスタ
製作:グスタボ・アラトリステ
出演:シルビア・ピナル、フェルナンド・レイ、フランシスコ・ラバル、マルガリータ・ロサーノ
製作国:メキシコ
上映時間:94分
画面サイズ:4:3スタンダード
★1962年カンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞受賞

『砂漠のシモン』
原案:ルイス・ブニュエル
脚本:ルイス・ブニュエル、フリオ・アレハンドロ
撮影:ガブリエル・フィゲロア/製作:グスタボ・アラトリステ
出演:クラウディオ・ブルック、シルヴィア・ピナル
製作国:メキシコ
上映時間:46分
画面サイズ:4:3スタンダード
★1965年ヴェネチア国際映画祭審査員特別賞受賞

映像色:モノクロ
字幕:日本語
音声:スペイン語
規格:一層×3
※各巻封入リーフレット+BOX封入ブックレット、特典映像として『ビリディアナ』に関するドキュメンタリー作品(27分)