第5夜 『キャットウーマン』 x ホワイト・ルシアン
 

第5夜 『キャットウーマン』 x ホワイト・ルシアン

  ホワイトルシアン、氷とウォッカとカルーア抜きで、とクラブで勢いよくオーダーするのは、ハル・ベリー扮するキャットウーマン。出てきたクリームのストレートを一気に飲み干し、まるで猫が満足そうにするように上唇を舌でペロリと舐める。本物の猫と違うのはそのセクシーなこと。ミルクコーヒーの感覚で飲めるホワイトルシアンは、甘く口当たりもいいが、実はけっこう強い。あえてこのカクテル名を言ったのは、外見だけでなく内面も逞しい女性に変身した証しとしてピッタリだ。
 黒のレザーでボディラインにピッタリなコスチュームに身を包むキャットウーマン。生まれ変わる前は、性格は内気、マニキュアさえ塗る暇もなく髪はボサボサの仕事人間。化粧品会社に勤める彼女がある日、会社の重大な秘密を知ってしまい何者かに銃で撃たれて命を落とす。しかし、死の瞬間、彼女に女神からの使いと言われる猫エジプシャン・マウが息を吹き込む。そこで誕生したのが猫のパワーを身につけた敏捷でしなやか、そして今までとは違う大胆な女性、キャットウーマンだ。颯爽とバイクに股がり、大の男をなぎ倒す。欲望のままに生きる自由な女と、社会に囚われていた女、その両面を魅力的に演じたハル・ベリーは、元来は「犬派」。だが、この映画をきっかけに猫が大好きになったそうだ。
今宵、猫のように魅惑的な女性達に乾杯!

〜大胆な気分を盛り上げるカクテル〜

From『キャットウーマン』

catp3

RICIPE

ウォツカ40ml
コーヒーリキュール25ml

生クリーム25mlを氷の入っているグラスに全て入れステアする

sure2
catp

キャット関連作
1942年 アメリカ
監督:ジャック・トゥールヌール(ターナー)
出演:シモーヌ・シモン/ケント・スミス
発売中!